趣味の記事

しじみ宇都宮初上陸!!みんみんの有名餃子を実食!!

 

こんにちは。

 

GWは極力引き籠ると決めているしじみです!!

 

友人からも「絶対に行ったほうが良いよ!!」と勧められていた「みんみん」に餃子を食べに行って来たので、関連の記事を書こうと思います!!

 

 

それでは、スタートです!!

宇都宮みんみんとは?

当店は、昭和三十三年、宇都宮市の中心部である宮島町に開店した餃子専門店です。
創業者が北京で覚えた味に工夫を重ね、私どもの餃子ができあがりました。
以来、みなさまに喜んでいただける餃子をつくることに日々努力を続けております。
宇都宮みんみんの餃子をお店で、ご家庭で美味しく召し上がっていただければ幸いです。

宇都宮みんみん 公式サイトより

 

店舗は30店舗あり(うち20店舗はお土産販売店)今回お邪魔したのは駅東口店。

 

 

創業は昭和33年と歴史ある餃子店で、実際に自分も色んな人から勧められていたので気にはなっていたものの「宇都宮まで行くのがなあ…本当にウマければ良いけど」なんて思いながら行かずに数年が経っていました。

 

本店は東武宇都宮駅とJR宇都宮駅の間の辺りにあるそうですが、色々と調べていると本店の行列は凄まじい物の様なので、「本店で食べたい」など特別な拘りがなければどこでも良いんじゃないかと思います。

 

JR宇都宮駅周辺には3店舗(駅東口店・ホテルメッツ店・ステーションバル)がありますので、自身の都合の良い所に訪問するのがおススメです。

 

ちなみに本店は長蛇の列だそうで、今回お邪魔した駅東口店も30分前に到着したにもかかわらず11時のオープンから45分ほど外で待つことになりました。

 

ちなみに人混みや行列が“苦手な”自分は、列を見た瞬間「うわ」と思ったのと同時に「絶対にウマいんだろうな?」と何故か喧嘩腰なのであった。

 

「ビール飲みてえ…」

 

肝心な餃子の味について

 

栃木県民、宇都宮市民、みんみんの餃子を心から愛している人ゴメンナサイ。

 

いたって普通の餃子でした…。

 

値段の割にボリュームがあるのは良い点だと思いますが、周囲から聞いていた程の美味しさかと言うと私は美味しくもなく不味くもない餃子でした。

 

お前は本当の餃子の味を知らないだけだろ!

 

とか

 

あのみんみんの餃子がウマくないなら一生餃子なんて食うな!

 

と言われてしまっては困るんですが、あくまで個人の感想としては、地元横浜でも東京でも日本各地の中華料理屋でも食べれる餃子。

 

カップルが何組か来店していて写真を撮っていましたが「みんみんで餃子食べたよー」みたいなのをSNSへ書き込みをするんでしょうけども、ウマいかウマくないかは投稿していると思いますか?

 

僕はしないと思っていて“みんみんで餃子を食べた自慢”だったりしているだけで、そういうところで【みんみん】というブランドだけが独り歩きしており、味に関しては二の次の自慢が先行しているのではないかと感じました。

 

今回は東京駅のラッシュを避けるため横浜から一本(上野東京ライン)で宇都宮まで、電車賃2,268円(片道)をかけて行くとなると迷います。(白目)

 

ちなみに何だかシックリこなかったので、帰りはグリーン車でもう一杯。

 

 

有名な岡山の清水屋のクリームパンとクロワッサンが売っていたので車内でいただき、起きたら横浜に到着するところでしたので、グリーン車内で有意義な時間を過ごしました。

 

あの降りる駅の直前で目覚める現象何なんだろうね(笑)

 

おわりに

メニュー 一部抜粋

・ヤキ(焼餃子)  230円/1人前

・スイ(水餃子)  230円/1人前

・アゲ(揚餃子)  230円/1人前

・炸々麵(じゃーじゃーめん)500円

その他ビールやセットメニューもあり。

アクセス

住  所 栃木県宇都宮市宮みらい1-13
電話番号 028-651-6810
営業時間 11:00~20:00
定 休 日 その月によりかわるので公式HPへ。下記にリンクを貼っておきます。
アクセス 《鉄道》
JR宇都宮駅東口より徒歩2分
《車》
東北自動車道 宇都宮ICより約13km
駐車場あり 60分まで無料

 

みんみん 公式ページ

 

以上!!

 

ABOUT ME
しじみ
しじみの味噌汁が大好きな20代後半の元銀行員ブロガーです。今は執筆活動や動画編集等を行っており、このブログではテーマを決めずに色々と書いていきます。まだまだ発展途上のブログですが少しずつ良くしていければと思ています。ブログを通じて色んな方と関わる事ができれば幸いです。