金融ネタ

楽天カードはおすすめ?メリットやデメリットは?

楽天カードは年会費無料のクレジットカードです、CMを多く出しているということもあり、多くの人が利用しています。

また、ポイントの貯まりやすさやカード発行をすればポイントがガッツリ貰えたり、セキュリティ面などでも非常に優れているため、人気のカードとなっています。

そこで今回は楽天カードのメリットやデメリットについて紹介します。

楽天カードのメリッットは?

楽天カードのメリットは、下の5つがあります。

・還元率が高い
・年会費が無料or安価
・楽天市場の利用でお得
・審査が早くて簡単
・プライオリティパスを発行できるカードがある

まず、還元率が高いということです。

楽天カードの還元率は常時1%と、一般的なクレジットカードの還元率0.5%の2倍。

しかも貯まるポイントが楽天スーパーポイントなので使い勝手が良く、楽天関連サービスはもちろんミスタードーナツやマクドナルドなど、街のお店でも使えます。

次に、年会費が無料・または安価で利用できるという点です。

通常の楽天カードは年会費無料ですが、上位の楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードは有料です。

しかし、それぞれ2,000円と10,000円なのでそこまで高価ではありません。

楽天市場での利用がお得ということですが、楽天市場の通常還元が1%、楽天カードで1%、さらにボーナスで1%と3%の還元になります。

一方、ゴールドカードやプレミアムカードでは+2%の5%還元となります。

ちなみに、楽天カードとゴールドカードの還元率・損益分岐点は楽天市場だけで10万円以上の利用なので案外高くはありません。

プレミアムカードの場合は50万円となりますので、少し難しいかもしれないですね。

他にも、楽天カードは審査が簡単というメリットがあります。

クレジットカードにはいくつか種類があり、メジャーなものとしては・・・

・銀行系(三井住友カード等)
・信販系(オリコカード等)
・流通系(イオンカード等)
・消費者金融系(アコム等)

があり、上から順に審査が簡単になります。

この中で楽天カードは下から2番目の流通系カードに属されるため、発行難易度は低いです。

一般的にクレヒスと呼ばれる、クレジットカードの支払い実績を積み上げていけば発行できるカードも増えます。

しかし、それがない最初の一枚ではステータスよりも簡単に作れるものを選びましょう。

審査落ちすると記録が残り、次回発行まで間を置かなければならなくなりますので注意が必要です。

また、審査結果がすぐに分かるのも楽天カードの魅力です。

一般的なクレジットカードは1~2営業日はかかりますが、楽天カードの場合はほとんど1日以内に審査が終了し、個人によっては5分以内に終わることもあります。

これは審査や結果通達をすべて自動で行っているため可能となっています。

ちなみにカード到着には1週間程度かかるため、しばらく待つ必要はあります。

最後に、プライオリティパスを発行できるということです。

これは楽天プレミアムカード限定ですが、通常5万円弱もかかるプライオリティパスを無料で使えるのでお得です。

プライオリティパスとは航空会社のラウンジを利用できるサービスのことで、通常その航空会社の上級会員にならなければならないところを、そのパスで入場できるというものです。

特に海外の空港で広く使えるカードとなっており、海外旅行が好きだったり海外出張をしたりする場合はこれを申請すると出発・到着を無料でラウンジにて過ごす事ができます。

楽天カードのデメリットは?

楽天カードのデメリットですが、通常年会費無料で負担なく持てるため金銭的なデメリットはありません。

ですが、欠点が2つだけあります。

・ステータス性が低い
・楽天ユーザー以外にはお得感が少ない

まず、ステータス性が低いということです。

楽天カードを持っていたとしても、所有欲を満たすことは一切ありません。

たとえそれが年会費10,000円の楽天プレミアムカードだったとしてもです。

次に、楽天ユーザー以外には特典が少ないということです。

楽天カードは楽天ユーザーに向けたクレジットカードなので当然ではあります。

もしあなたがTポイントを貯めているのであればヤフーカードやTカードプラスを、dポイントならdカードを利用するのがおすすめです。

とはいえ先述の通り街のお店でも利用できるため、完全にポイントが腐ってしまうということはありません。

それでも利用しなかったとしても楽天スーパーポイントはANAのマイルに交換できます。

2ポイント1マイルと完全に等価ではありませんが、もし飛行機を利用するのであれば交換するのもありです。

まとめ

楽天カードはステータス性こそありませんが、ポイント還元や年会費などの面から使いやすく、また発行もしやすいため最初の一枚にはぴったりなクレジットカードです。

高校生を除く18歳以上であれば入会審査を受けられるため、基本的に誰でも持てるカードであるといえます。

私も楽天カードを持っていますが、楽天で時々買い物をする程度の使用実績でもポイントがとにかく貯まりやすいので、貯まったポイントで楽天で買い物をしたりANAのマイルに交換したりしています。

ビックリするくらいポイントが貯まりますので、ポイントの交換などで少しでもお得にサービスを受けたい方には絶対に持っておいてほしい1枚となっています。

ABOUT ME
いでと
20代後半の会社員ブロガーです。このブログではテーマを決めずに色々と書いていきます。まだまだ発展途上のブログですが少しずつ良くしていければと思ています。ブログを通じて色んな方と関わる事ができれば幸いです。