金融ネタ

クレジットカード審査と専業主婦との関係について

クレジットカード審査では、毎月安定した継続な収入が求められていますので、継続収入というか収入自体が無い専業主婦だと厳しいような気がしませんか?

審査基準は基本的にクレジットカード申込者の定住性(常に居住確認が出来る事)と、今後の収入の安定性(今後も安定した収入が見込めるのか)の両方を確認する事が出来る事になっています。

定住性は居住形態や居住年数、今後の収入の安定性は年収や勤務先名と勤続年数によって判断する事が可能です。

ただ、今後の収入の安定性については職業による影響が大きいため、中にはその審査基準を満たす事が出来ない人がいるかも知れません。

特に、収入が無い職業の代表と言えば専業主婦や無職になりますが、この専業主婦の場合クレジットカード審査ではどのような扱いを受けるのでしょうか?

今回はこの辺の専業主婦の審査について書いていこうと思います。

基本的に専業主婦には収入がありません

現在の職業が専業主婦だとしても、年金収入や不動産収入など毎月何らかの収入がある方であれば、クレジットカード審査申込書にその旨アピールをする事によってはカードが発行される可能性があります。

それは、審査の申込条件に毎月安定した収入がある方という条件があるように、例え年金収入や不動産収入だとしてもそれがクレジットカード会社に安定した収入として認められれば十分可能性があるからです。

ただ、これは各クレジットカード会社によって判断が異なっており、年金額や不動産収入額の大小によって結果が異なってくると思われますので、あまり過度な期待は禁物です。

この辺りの詳細は審査申込の前に各クレジットカード会社へ問い合わせをしてみてください。

さて、年金や不動産収入が無い=毎月の収入が無い専業主婦になってくると話はガラッと変わってきます。

それは、そういった無職や専業主婦の場合にはクレジットカード審査基準の今後の収入の安定性という条件を満たす事が出来ないからです。

つまり、無職や専業主婦の人は審査に通らない可能性が極めて高くなりますので、クレジットカードが欲しいのであればパートやアルバイトに出る、または自宅で転売ビジネスやアフィリエイトなど、何かしらの収入方法を身に付けて自営業者として審査への申し込みを行う必要があります。

専業主婦でもクレジットカード審査に申し込める?

これは、全てのクレジットカードという訳ではありませんが、ある一部のカード申込条件に配偶者に安定した収入がある事という条件が記載されています。

これは、専業主婦に収入が無くて配偶者に安定した収入があればクレジットカード審査に申し込む事が出来るという事になります。

審査に申し込めるだけであって実際には審査受けてみなければ結果は分かりませんが、私の身近では配偶者に収入ありの専業主婦にクレジットカードが発行された事例が数件ありますので、全く可能性が無いという訳ではありません。

ただ、この場合には審査対象が配偶者になるため、配偶者の属性情報や信用情報に何かしらの問題があれば、例え配偶者に安定した収入があったとしても専業主婦が審査に通る可能性は極めて低くなると言わざるを得ません。

ですので、基本的にはパートやアルバイトなどで毎月の収入を確保する必要がありますが、どうしてもそれが出来ない場合には申込条件に配偶者に安定した収入がある事と記載されている審査への申込を行ってみても良いかも知れません。

専業主婦や無職でも作れるカードは?

先程、専業主婦でも配偶者に安定した収入という条件付きで審査への申し込みが可能なクレジットカードがあると解説しましたが、このカード以外にも専業主婦の人が作れるカードがあります。

それは家族カードと呼ばれているもので、生計を同一にしている家族にクレジットカードの本会員がいれば作成可能となっています。

ただ、この家族カードは生計を同一にしている家族がいない、または家族がいてもクレジットカードの本会員になっていなければ作る事が出来ません。

また、家族カードではなく自分名義のクレジットカードを作成してしまった方が、ポイント還元や割引率の観点からメリットが大きい傾向にありますので、個人的には自分名義で申し込みをしてしまう事をオススメしています。

専業主婦の方でも申し込みができて発行実績があり、カード発行元も「専業主婦の方でも申し込み歓迎ですよ」と宣伝しているクレジットカードをご紹介します。

三井住友VISAカードです。

約100の金融機関から引き落とし口座を選ぶ事ができる点や、不正利用が疑われる使用に関してはカード会社側から確認の連絡をしてくれたり、実際に不正利用だった場合は 購入日から200日補償をしてくれる事になっています。

他にもメリットはたくさんありますが、やはり三井住友ブランドですから安心です。

ざっくりと三井住友VISAカードとご紹介しましたが、専業主婦の方には三井住友VISAアミティエカードの方がポイント還元率などの観点から個人的にオススメなので、リンク先から申し込みページにてご確認ください。

絶対作れるクレジットカードはありますか?

これは、現在継続した収入が無い専業主婦の人のみならず、審査に通らなくて困っている人には喉から手が出るほど欲しい情報ではないでしょうか?

確かに、現在の日本において絶対作れるクレジットカードがあれば、それこそ誰でも飛びつきそうな気がします。

ただ、結論から言えば現在日本で発行されているクレジットカードの中に絶対作れるカードというものは存在しません。

それは、審査には絶対が無くその結果は申し込んでみないと誰にも分からないためです。

これは、家族カードの場合も同様で、いくら申込者には審査が無くても審査の対象になるカード本会員の属性や信用情報に何らかの問題がある場合には作る事が出来ないからです。

申込者本人に収入が無くても申し込みが可能な家族カードですらこの状況なので、一般的なクレジットカードには絶対というものが無い事はお分かりいただけたのではないでしょうか?

ですので、世の中にはそういったカードは存在しないという事を頭の中に入れておいていただければと思います。

先程も申し上げましたが、審査というものは申し込みをしてみないと分からない部分があります。

専業主婦の方でもクレジットカードが発行される可能性は十分にありますので、ご紹介したクレジットカードを参考に申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

では、また!

ABOUT ME
しじみ
しじみの味噌汁が大好きな20代後半の元銀行員ブロガーです。今は執筆活動や動画編集等を行っており、このブログではテーマを決めずに色々と書いていきます。まだまだ発展途上のブログですが少しずつ良くしていければと思ています。ブログを通じて色んな方と関わる事ができれば幸いです。