分類なき記事

2020年ゴールデンウィーク期間中の羽田空港は今

まだまだ予断を許さない状況の新型コロナウイルス。

皆さんはどの様な対策をしていますか?

外出先から帰ってきた際には入念な手洗いうがいをし、人が密集する場所へは極力行かない、自宅の玄関のドアノブや頻繁に触る場所の除菌等、私も普段以上に気を遣っています。

さて、新型コロナウイルスが流行している最中ではありますが、仕事で羽田空港を利用する機会がありましたので、現在の様子を書いてみようと思います。

YouTubeに映像版を公開していますので、併せてご覧いただくと分かりやすいかもしれません。

では、よろしくお願いいたします。

羽田空港 第1ターミナル

まずは第1ターミナルへやってきました。

ご覧の通りほとんどの便が欠航となっており、札幌と福岡の便が到着予定となっています。

トイレに関しては閉鎖されていまして、一部のトイレのみ利用する事ができる様でした。

途中トイレへ行きたくなって多少不便さを感じましたが、利用客も少なく清掃してくださる方も帰休等で少ないでしょうから仕方ないですね。

逆に今までが便利過ぎたのかもしれません。

出発ロビーも北ウィングが閉鎖されており、北ウィングでの受付に限られています。

出発する便も欠航の文字が目立ちます。

個人的には、思っていたよりは欠航便が少ないなと思いましたが、ゴールデンウィーク期間中とは思えない人の数です。

展望デッキは閉鎖中。

第1ターミナルだけではなく全てのターミナルにおいて、展望デッキは閉鎖されています。

では、ターミナル間の連絡バスを使わず京急の改札横にある自由通路を使って第2ターミナルへ移動します。

第2ターミナル

こちらもほとんどの到着便が欠航となっています。

出発便もほとんどで欠航となっています。

こちら第2ターミナルも片側の受付・保安検査場を閉鎖していました。

第2ターミナルに関しては、第1ターミナルと比べると少し人は多かった様に感じました。

帰省や観光で利用している様な人は多少いましたが・・・ほとんどは私もですがスーツやジャケットを羽織ったビジネス利用の方が多かった様です。

第3ターミナル

こちらは第1ターミナルと第2ターミナル以上に人がいませんでした。

それもそのはず、全ての便で欠航となっています。

まあこの状況で海外へ行くという選択は・・・しないですもんね。

展望デッキも同じく閉鎖されており、これに伴い5階にあるショップも閉店しています。

江戸の街並みをイメージした飲食店街ですが、こちらは開いているお店はなく、人がひとりもいない状態となっていました。

最後に

2020年5月6日現在、緊急事態宣言が全国に発令されています。

今回はリスケジュールやキャンセルができない仕事のため羽田空港を利用しましたが、仕事においても可能な限り延期や中止を考えるようにしましょう。

この様な外出自粛が求められている今、一人一人が不要不急の外出を控える事で感染を防ぐ事ができます。

どこかへ遊びに行きたい気持ちも痛いほど分かりますが、その誘惑に負けて外出をして感染しましたなんて言ったら、後悔してもしきれませんよね。

今は我慢。終息したら思う存分お出掛けしましょう。

この記事の写真を「こんな時もあったね」「あの時はどこにも行けなくてツラかった」なんて、呑気に振り返る時が一日も早く来る事を願っています。

写真をメインにご紹介したかったため文字による説明は少なくしていますので、映像でまとめた物もご確認いただくと、より状況がお分かりいただけると思います。

では、また!

ABOUT ME
いでと
20代後半の会社員ブロガーです。このブログではテーマを決めずに色々と書いていきます。まだまだ発展途上のブログですが少しずつ良くしていければと思ています。ブログを通じて色んな方と関わる事ができれば幸いです。