本業と副業

【お先に失礼します】を言う勇気は必要か

 

最近、ほぼ定時で仕事を切り上げてブログの記事を書いている訳ですが、これが“今の自分には”理想過ぎる生活だなあと思ったので、今日はその辺について書いていきます。

 

本業と副業を5:5で考える

 

このブログを始める前は、はてなで書いてたんです。

はてな時代は2時間くらい残業してから帰宅して、書く気があれば書く!みたいな感じでやってたんだけど、これがまあモチベーションが上がらない訳ですよ。

20時過ぎまで残業して、1時間ほど電車に揺られて、やるべき事をやってたら22時過ぎになってブログを書いたりアフィリエイトサイトでプログラムを探して…

普通の大人より寝る時間が早いって自覚していて、22時半までには寝たいというこだわりがあったので、作業途中で「この辺にするか!」って寝ちゃうみたいな。

こんなダラダラやってても続かないだろうなとも思ってたし、せっかくやるなら自分で一から作り上げるWordPressにおいて、頑張りすぎないで頑張ろうと思ってWPに移行しました。

まあ他にも色々と理由はあるんですけど、移行前の本業と副業の割合は6:4くらい。

あくまで個人的な意見になりますが、本業があって副業もしているという状況では5:5でやっていきたいなと勝手に考えています(自分の性格上の話なので、本当に人それぞれだと思います)。

なので今は翌日にできる仕事は翌日に回して、来る翌日はその仕事を片付けつつ当日の業務を定時内で終わらせるように効率良く片付けて「お疲れさまでした~」。

そして早く帰宅して自宅で記事を書く、と。

何が言いたいかと言うと『本』とか『副』とかではなくて、自分の性格上、限られた時間の中でどちらも綺麗に片付けていきたいので、最低限の拘束時間の中で仕事を片付け、その分早く帰宅してブログに時間を費やす。

2時間分ブログに費やしたり勉強したりする時間が増えた訳ですから、今の自分の状況には本当に合っているサイクルだと思っています。

でも、本当はもっと時間欲しいんだよ??

ブログも完成形じゃないし勉強したい事も沢山あるし、会社なんか行かないで記事書いたりサイト作ったり動画作ったりしたいし!!

 

お先に失礼します!を言う勇気

 

最初はこれが本当に言い辛くて仕方なかった・・・笑

うちの職場は雰囲気が悪いとかではないんだけど、何をやっているのか皆さんお帰りにならないんですよ。

家に帰りたくないのか何なのか分からないんだけど、そんな中「お疲れさまでした」とか「お先に失礼します」って言って帰るのに今は慣れたけど最初は気を遣いましたね。

なんとなく社内にいて、誰かが帰ろうとすると「じゃ、そろそろ帰りますか」ってゾロゾロと一緒になって会社を出る。

PC落とした時点でログが残るから勤務時間は終わっているはずで、いくら会社にいても残業代は出ないし良い事はないんですよ?笑

時々たわいもない話で少し残る事もあって、これはコミュニケーション上しょうがないんですけど、本当に必要ない事はする必要ないもんね。

よく見るのがPC落として書類整理みたいなのをしている人。

会社の為の書類を作成しているのに残業代が出ないという、とてももったいない事をしています。

銭ゲバだと思われちゃうかもしれないけど、そんな時間があるなら翌日にその書類整理をする事にして、1本でも早い電車に乗って記事を書いたりネタの勉強をする。

ただこれは自分の今の生き方であって、何が正解かは環境などによって違いますけどね。

ただ、周りを気遣って居残りしている人は勇気をもって「お疲れさまでした」や「お先に失礼します」を言って帰る事をおススメします。

その時間で僕だったらブログを書く、Aさんはジムに通う、Bさんは資格勉強で使う問題集が10ページ分多く学ぶことができた。

初めは勇気が必要かもしれないけど、慣れれば自分のためになる時間が必ず増えます。

「お先に失礼します」を言う勇気は初めは必要ですが、皆さんもぜひ試してみてください!

後悔はしないはずですよ!!

こんな部類の記事は書いていて楽しいので、また別のテーマで投稿する予定ですから、よろしくお願いします!!

では、また!!

ABOUT ME
いでと
20代後半の会社員ブロガーです。このブログではテーマを決めずに色々と書いていきます。まだまだ発展途上のブログですが少しずつ良くしていければと思ています。ブログを通じて色んな方と関わる事ができれば幸いです。