amazon

スマホやパソコンの使用で目が疲れてきたのでブルーライトカットメガネを買ってみた!!

 

最近「ブルーライト」という言葉を耳にする機会が増えてきましたが、仕事でもパソコンを使うしYouTubeも観るし家でもパソコンを使うし、何より目の奥に違和感を感じた上に頭痛や気持ち悪さが少し出てきたので、ブルーライトをカットするメガネを買ってみました!!

 

ブルーライトとは?

・スマホやパソコンや携帯ゲーム機から発せられる青い光

・太陽光にも含まれている

・体内のリズムをコントロールしてくれるので一概に悪いとは言えない

LEDの登場以降、ブルーライトを発する機器は増えていて、日常生活にかかせないスマホやパソコン、携帯ゲーム機やテレビからも発生しています。

LEDが世の中に出てくる前はブルーライトと接する機会は日中、それも太陽光くらいでしたが、LEDが登場してからは接する機会が大幅に増えてきました。

しかし、ブルーライトは完全な悪者と言う訳ではなく、生活リズムを整える重要な役割をしてくれているんですが、悪影響な所が先行して知られていないのが実状です。

 

ブルーライトがもたらしてくれる影響

 

ブルーライトは悪い物だというイメージが先行していますが、実はそうでもなくて朝と昼は適度なブルーライトを含む光を浴びるのが良いとの研究結果が出ています。

ブルーライトを含む光を浴びることで、その刺激が目から脳へと伝わって体が目覚めます。

しかし、夜においては脳がまだ昼間だと勘違いしてしまうためブルーライトを避ける必要があり、睡眠に必要なメラニンが分泌されないためで、スマホやパソコンで寝れないのはこれが原因。

現代ではスマホやパソコンをはじめコンビニなどLED照明を使用している所も多いため、寝つけない・よく眠れない・途中で目が覚める・ぐっすり眠れないなど睡眠の質が低下した経験のある方は対策が必要となります。

確かに朝起きて、カーテンを開けて日の光を浴びると違いますよね?

 

ブルーライトを軽減する対策

スマホやパソコンを使用する際にアプリなどで調整を行う方法がありますが、画面が極度に黄色くなったりするので、その辺は個人の判断でお願いします。

僕には合いませんでしたね・・・

あとは、医薬品などでの対策方法もあるみたいですね。

 

最後に

ブルーライト!ブルーライト!ってよく聞くけど無縁だなあ…なんて思ってたけど、遂に対策を迫られる時が来ました(笑)

ブログを書き始めてPCの画面と向き合う時間が倍増したってのもあるんだけど、スマホやパソコンの普及で目への負担は見えないところで増えてるんだなと実感。

スマホアプリや医薬品での対策もあると書いたけど、ブルーライトをカットするメガネが一番良いのではないかと思います(自分は興味半分で購入)。

先日アマゾンで5000円しないくらいの物を購入しました。

 

これは僕の性格なんですけど、目に見えないものは基本的に信じないんです(笑)

5000円くらいならダメでも良いや!と思っていたし、デザインも気に入ってます。

私と同じ様に目の疲れからくる人、寝れなくて困っている人、体がダルいなど、ブルーライト起因と思われる体調不良を感じる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのメガネ、かけると若干視界が黄色く見えますが支障がないレベル、長時間のスマホやPC操作では目が楽で、効果がみられています。

下記にリンクを貼っておきますので、あとデザインは5つくらいあったかと思いますので、ぜひぜひご参考までに!!

 

では、また!!

ABOUT ME
いでと
20代後半の会社員ブロガーです。このブログではテーマを決めずに色々と書いていきます。まだまだ発展途上のブログですが少しずつ良くしていければと思ています。ブログを通じて色んな方と関わる事ができれば幸いです。